はちみつを知る新しい発見と出会う自然と生きる

はちみつライフを送ろう!はちみつの3つの魅力!

みなさんのハチミツのイメージはどのようなものでしょう。甘い、高い、太りそう・・・美味しい?いえいえ、ハチミツって実はとっても自然から生まれた美味しくてヘルシーな食べ物です。ハチミツのことを知ると、奥深い不思議な蜂の世界も垣間見えてきます。

といいますのが、私がハチミツのことをもっと知りたい!おもしろい!と思ったきっかけは、どちらかというと、ハチミツ本体よりそれを作り出す蜂の生態に興味をもったことが大部分を占めます。「蜂たちの魅力」については、また別の機会にお話しさせていただくとして、今回はハチミツを身近に感じていただけるような3つの魅力をお伝えします。

ハチミツは様々な種類と味があります!味も色も香りも見た目も!

これは当然のように考える方もいらっしゃると思いますし、そうなの?とあまり実感が沸かない方もいるでしょう。私もつい最近までは後者でした。理由は明瞭、あまり様々な種類のハチミツを食べたことがなかったからです。ワインや日本酒などは、比較して飲む機会がありますが、食事の時にハチミツをわざわざテイスティングする機会はあまりないですよね。

世の中には様々なハチミツがありますが、その違いといえば大まかに挙げると、以下の3つに分けられるでしょう。

  1. 見た目の違い
  2. 香りの違い
  3. 味わいの違い

さて、プーさんの持っている壺の中のはちみつを想像してみましょう。どんな蜂蜜ですか?

色は・・・透明で黄金のような色ですね。形状は・・・恐らく液状でトロトロした蜂蜜でしょう。でも、蜂蜜の色は様々なのです。

  • :透明に近い黄色~黒色まで様々

  • 形状:さらさらとした液状~ざらざらとした固形のもの(バスソルトのようなイメージ)など
  • 香り:お花などの甘い華やかな香り、ハーブや若草のさわやかな香り、渋皮のような苦そうな香り、ツンとした酸味のあるような香り、独特の臭み など
  • くちどけの仕方:さらっとすぐに溶ける、しばらく溶けないなど、口の中での溶け方の違い
  • 結晶度合:透き通っている、濁っている、粗いつぶつぶ、細かいつぶつぶ
  • 発酵:表面が泡立っている(はちみつの水分比率によって発酵が進む) など

これらの違いは、蜜源植物(なんのお花からとれるのか)や蜜源の環境(寒いのか、暖かいのか)、地域によっても違いますし、採集したタイミングや時期によっても異なります。では、ワインのようにブラインドテイスティングできるのか、となるとそれははかなり難しいでしょう。

なぜならハチミツは、蜂が一生懸命、花の蜜を吸って巣に持ち帰ったものを、人間に分けてもらっています。ワイン畑ではブドウを収穫するのは人のため、何%はこのブドウというように比率を調整することや100%同じブドウでワインを作ることが可能ですが、蜂蜜の場合、純粋にこの花だけの蜜を100%取ってくるよう蜂に命令することはなかなかできないのです。そのため、特定の花の蜜をブラインドで言い当てるということは判断がつきにくいものです。

ただ、花や蜜源植物によっては、独特の香りや風味を醸し出す植物もあります。例えばリンデンのお花や、栗やソバからとれるハチミツなどは香りや味わいから判断がつきやすいでしょう。独特の風味があるということは、好みも分かれますが、個人的にはとても華やかで美味しいと思いますので、是非お試しいただけたらと思います。

また、国だとどうでしょう。蜂は意外とその土地土地で順応して生きていますので、北の寒い地方から、南の温暖な地域のどこにでも生息しています。そのためスーパーや百貨店で陳列棚をみると、国内に限らず、世界の様々な国から日本に輸入されていることがわかるでしょう。

地域やお花や季節、そして養蜂家さんや製造元によって香り・味わい・風味は全く違うのです。様々なハチミツを見て、味わっていただき、自分のお気に入りのハチミツを見つけてみてはいかがでしょうか。

甘くておいしい蜂からの贈り物

蜂ってあまり良いイメージをお持ちでないかもしれませんが、実はものすごい昆虫なのです。私たちの口に入るスプーン一杯のはちみつ。これが一匹の蜂が一生をかけて集めた蜜の量なのです。それを、私たちはいただいています。

本来ハチミツの甘さは100%自然のものです。はちみつの食品ラベルを見ていただくとわかるように、ラベルには「原材料:はちみつ(●●産)」としか書かれていないはずです。

では、この不思議で魅惑的な味わいと香りはどこから、どのようにして生まれるのでしょう。

まず、蜂が蜜源植物の花の蜜を吸います。そして、「蜜胃」と呼ばれる臓器に吸った蜜をため込みます。もともと、花の蜜の成分は、ショ糖(二糖類)が主ですが、蜜胃で蓄えられた花の蜜は消化酵素の働きによって、「果糖」と「ブドウ糖」の単糖類に分解されます。

さらに、この蜂が巣に持ち帰ると、待機している蜂がいます。

この蜂は外から帰ってきた蜂から、蜜を取り出して、今度は自分の蜜胃に蜜をため込みます。こうすることで、2回蜜胃の中の消化酵素で成分が分解され、さらに果糖とブドウ糖に分解されます。

この後、蜂は巣房(あの蜂の巣の六角形の部屋)に蜂蜜をためて、水分が20%以下になるまで蒸発・熟成させます。蜂の巣箱の中は大体34~35度ぐらい。巣の中で蜂たちは、羽や口を使って水分を蒸発させるのです。こうすることで、やっと私たちの口に入る「はちみつ」というものが出来上がるのです。

※はちみつの定義は、日本の「はちみつ類の表示に関する公正競争規約」と欧米・ヨーロッパ諸国におけるはちみつの国際規格「CODEX基準」によって水分20%以下と決まっている。

はちみつのすべての工程が蜂が作業することによって、作られているのです。その後いつ、その蜂蜜を採蜜するか、どのように処理して販売までもっていくか、というのが人の仕事になります。もちろん、養蜂家さんたちは蜂を育て、そして、元気な蜂がたくさんの蜂蜜を取ってくることができるよう工夫し手入れをしていますので、人が関与していますが、蜂蜜自体は蜂が100%自然と作っている、とても貴重なものなのです。

この自然な甘さや香りはとても魅力的で、かつ自然のパワーに溢れています。果糖やブドウ糖のほかに、さまざまな成分が含まれており、その成分は約300種類といわれています。一昔前に、ペニシリンという抗生物質が発見される前までは、栄養価に富む食品であり、かつ、薬としての役割を担うほど、古来より蜂蜜は人にもたらしてきたものは大きいものです。

この蜂たちが集めてきた蜜が彼らの手によって自然とハチミツが生み出されていく過程を知ると、ティースプーン一杯の蜂蜜を食べるたびに、感動せざるを得ないのです。

ハチミツはヘルシー&効率的なエネルギー源!

はちみつはヘルシーなのか・・・?という質問がしばしば聞かれます。ついでに、普通の砂糖と何が違うのか、白砂糖よりはなんとなくよさそうだけど、あまり違いがないのでは?と。これはごもっともな疑問です。

先に答えを言いますと、

  • ハチミツはヘルシーかつ栄養成分が多い食材
  • 白砂糖と比較するとカロリーは低く抑えられる

先ほどはちみつの主成分は「果糖」と「ブドウ糖」であり、300種類ともいわれる成分が含まれていると、お伝えしました。

たとえばビタミン群、ナトリウムや鉄・銅などのミネラル類、その他花粉に多く含まれるプロリンやフェニルアラニンなどの成分が含まれています。ただ、大部分は糖類ですので、成分の種類は豊富でも、例えば一日に必要な成分が一度に摂取できるわけではありません。(すべてをはちみつで賄おうと考えると、恐ろしいほどの量になります・・・)

しかしながら、驚くべき種類とバランスよく含まれてている成分のおかげで、私たちに与えてくれる嬉しい体験も数多くあるのです。普段のバランスの良い食事に加え、補助的にはちみつを摂取することで、より健康的な生活の一助となることが期待できるでしょう。

また、上白糖100gあたり約384kcalに対し、はちみつは294kcalになります。はちみつはもともと上白糖に比べて甘味度と呼ばれる甘さの指標が1.3倍となっており、上白糖よりも少ない量で甘さを感じやすい食品です。計算すると砂糖では100g必要だった場合、はちみつでは77gの使用料で済むのです。さらにカロリーも約25%OFF!

はちみつの使い方を知ると、とってもお得なヘルシー生活を実感することができるのです!

また、はちみつのエネルギー源としての利用は、白砂糖とは全く違います。

砂糖の主成分はショ糖(二糖類)ではちみつの主成分はブドウ糖と果糖の単糖類です。単糖類は、口に入った後、それ以上分解できない形ですから、特にブドウ糖はそのままエネルギー源として使用できます。

砂糖も吸収速度としては比較的素早く分解され、エネルギーとして利用は可能ですが、蜂蜜の場合は分解等が不要なことから、胃や腸への負担が少なく、より迅速なエネルギー源として利用ができ、疲労回復にも役立つのです。

さらに、ブドウ糖はすぐにエネルギー源として吸収されていきますが、果糖は、GI値が低く血糖値の上昇は糖類の中では緩やかです。しかし、果糖の働きについては現在まだ研究段階であり、中性脂肪の生成を促進させる働きもありますので、摂取のし過ぎには注意が必要です。

そのため、ハチミツは白砂糖よりもカロリーや栄養素があるとはいえ、すべては適量・バランスが重要であるといえます。

私たちの生活には甘いお菓子やジュースなどが溢れていますから、ご自身の運動量などを考慮して、摂取するとよいでしょう。スポーツの分野では、ハチミツというエネルギー源を利用して、トレーニングをしている選手も見受けられることから、有効なエネルギー源といえます。

まとめ

はちみつは、迅速なエネルギー源であり栄養素の種類が多く含まれた自然の甘味料です。適量を守り、日々の生活に加えることで、より健康的なはちみつライフを送ることができます

是非、様々なはちみつを試してみて、自分のお気に入りの蜂蜜を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

はちみつライフを送ろう!はちみつの3つの魅力!” への2件のフィードバック

  1. 先日のハチミツフェスタ2019にて、リトアニア産のハチミツを購入したものです。とても美味しく頂いております。
    ネット販売は準備中とのことでしたが、そろそろオープンかと思い google 検索からこのサイトにたどり着きました。
    御社の素敵なビジョンに共感致しております!

    1. 先日はお暑い中はちみつフェスタへお越しいただき、誠にありがとうございました。
      また、このたびは嬉しいお言葉を頂戴し、有難うございます。
      ご連絡いただきましたネット販売の件では、準備が整っておらず、大変申し訳ございません。
      ネット販売には、今しばらく時間を要しますが、準備ができ次第改めてホームページも更新していきます。
      なお、現在Instagramメインで情報発信をさせていただいておりますので、もしアカウントをお持ちでしたら、そちらからも情報をご覧いただけます。
      ご参照いただけますと幸いです。
      また、個別で当企画までお問い合わせいただけましたら、オンライン発売前でも、発送させていただくことは可能になりますので、ご遠慮なくお申し付けください。
      今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です