レシピワインのおとも―with Wine―日本酒の肴―with Sake―

小たまねぎと手羽先のハニーマスタード炒め

冷めても美味しい!はちみつマスタード炒め

はちみつを使って手羽先も柔らかくふっくら仕上げましょう!

スーパーで可愛い小玉ねぎを発見。今日の主役は小玉ねぎと手羽先です。

〈材料〉1~2人分

  • 小玉ねぎ  8個(たまたま1袋に入っていた数です)
  • ブイヨンの素(今回はマギーブイヨンを1個)
  • 手羽先 お好きな本数
  • はちみつ 大匙1
  • マスタード大匙1.5
  • 酒    大匙1
  • しょうゆ 大匙 1/2弱
  • 塩・コショウ 適量

〈作り方〉

  1. 手羽先に少量の蜂蜜・塩・コショウで軽く揉んだ後、そのまま放置
  2. 鍋に小玉ねぎが漬かるくらいの高さのお水とブイヨンの素を入れ、火にかける
  3. 小玉ねぎの皮をむき、丸ごと2の鍋に入れて茹でる
  4. 3を茹でている間に、小さなボールに残っているはちみつとマスタード、酒を加え混ぜる
  5. フライパンに少量のオリーブオイルを注ぎ、温まったら手羽先を弱火~中火で皮から焼いていく
  6. 焦げ目がついたら、手羽先をひっくりかえす
  7. ある程度火が通ったら、3の小玉ねぎをフライパンに入れる(この時に少しスープも一緒に入れます)
  8. 2をフライパンに注ぎ炒めながら、絡める
  9. お皿に盛り付けて出来上がり

はちみつに少し漬けた手羽先は、料理に照りやツヤをだすだけでなく、冷めてもしっとり美味しくいただけます。

♥ お酒と合わせるには、コクのあるニューワールド(オーストラリアやチリなど)のシャルドネ、もしくはミディアム~フルボディの赤ワインがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です