とある北国の魅力に近づくコラムブログ

フィンランドってどんな国?フィンランドの7つの特徴!

みなさん、フィンランドってどのようなイメージをお持ちでしょうか。北欧で寒くて遠い国のイメージしか思いつかないなんて人も多いかと思います。しかし、フィンランドは日本人でも身近に感じられるような特徴がたくさんあります。今回は、フィンランドという国の特徴を取り上げたいと思います。

フィンランドはサンタクロースの国!

フィンランドには本物のサンタクロースがいます。サンタさんと言えば、子供の頃に本気で信じていたのに、大人になった今では完全にいないと思っていませんか。実は、「本物のサンタさん」は、フィンランドのサンタクロース村、正式名称はロヴァニエミという町(村?)にいます。ここにいけば、サンタさんの生活を見学できたり、トナカイとふれあえたり、一緒に写真を撮影したりできます。観光スポットと言ってしまえばそれまでですが、世界中から年間70万通もの手紙が届き、その返信もしてくれます。機会があれば、ぜひサンタさんに会いに行ってみてください。

フィンランドは世界一、オーロラが見られる!

フィンランドは世界で一番、オーロラ観賞に向いていると言われています。フィンランドのラップランドでは、一年のうち200夜でオーロラが見られるのです。365日の内で200夜ですからすごいですよね。オーロラがよく見えるシーズンに行けば、ほぼ毎夜オーロラが出ると考えていいでしょう。上で紹介したサンタクロース村のロヴァニエミは、定番のオーロラ観賞スポットとしても有名です。他の国では、オーロラは必ず見られるとは限りませんが、フィンランドでは見える可能性が高いと思っておいていいでしょう。世界中からオーロラハンター達が集まってくるのもうなずけますよね。

フィンランドはサウナ王国!

フィンランドはサウナが非常に多いことで有名です。サウナって銭湯によくある熱くて湿気の高い小部屋のあのサウナです。フィンランドは人口あたりのサウナの数が世界一だとか。なんと、2人に1つ以上のサウナが存在しているそうです。日本人が入浴するのと同じ感覚で、フィンランドでは自宅にサウナがあり、国内に300万ものサウナが存在します。自宅はもちろん、会社や別荘、ホテルや公園にもサウナがあります。日本にあるフィンランド大使館には、職員用のサウナと来客用のサウナがあるとか。どれだけ、サウナが好きなの?という感じですが、温泉や銭湯がある日本と同じ感覚だと考えればなんとなく納得できますよね。

フィンランドと言えばムーミン!

あのかわいらいしいキャラクターで人気のムーミンもフィンランド出身です。フィンランド人の作家トーベ・ヤンソンさんが創り出したムーミンは今では世界中にファンがいる人気のキャラクター、絵本です。フィンランドには、ムーミンワールドと呼ばれるムーミン一色の島やムーミン美術館、ムーミンカフェに首都ヘルシンキの国際空港にはムーミン公式ショップがあります。ムーミンワールドではムーミンパパのボートに乗ったり、ムーミンママのジャムを食べたり、ムーミンの世界を堪能できて、ムーミンファンならずとも楽しめます。

エアギター世界選手権はフィンランド!

ギターを持たずに、ギターを演奏する演技を競うエアギター世界選手権はフィンランドで開催されています。近年、日本人が世界一になるなど、日本でも取り上げられることが多くなりましたが、フィンランド西部の港町オウルというところで行われています。オウルはエレクトロニクスの最先端の都市としても有名ですが、エアギター世界選手権のような変わった大会もあるのですね。ちなみに、エアギター世界選手権で優勝したらギターをもらえるそうですよ(笑)。

自然豊かなフィンランド!

フィンランドは自然が豊かなことでも有名です。フィンランドの約65パーセントが森林で、約19万もの湖が点在しています。そして、その広大な自然を誰でも堪能できる自然享受権というものが認められています。これは、土地の所有者や生態系に損害を与えない限りは、自由に自然の中を歩ける権利です。自然と共存し、自然を愛しているフィンランド人ならではの発想による国民の権利だと言えるでしょう。

子連れに優しいフィンランド!

フィンランドは、非常に子連れに優しい国です。国を挙げて子育てサポートを行っていて、ベビーカーに子供を乗せていれば公共交通機関の多くが無料だそうです。しかも、無料パスやICカードなどなしで、誰でもベビーカーを押していればそれだけで無料なのです。しかも、フィンランド人だけでなく観光客もOK。同様の方針で、フィンランドの町中はバリアフリーが行き届いていて、ベビーカーを押していても安心です。また、フィンランドの長距離列車には家族用スペースやキッズ専用車両などが用意されています。

フィンランドの7つの特徴はいかがでしたでしょうか。知っていたこともあるでしょうし、へ~そうなんだってこともあったかと思います。フィンランドは自然豊かで、治安も良くて、何より謙虚な国民性で、日本と非常に近い部分があると思います。ぜひ、この機会にフィンランドの商品についてもご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です